Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

大学生が自由に国内外問わず旅行した様子をブログにしています。

【旅行記】[アジア・欧州周遊㊸]easy Jet EZY2891 ミラノ(MXP)→パリ(CDG)

 

前回の記事はこちら 

www.hagetaka.work

ミラノからパリまでLCCeasyJetで向かいます

f:id:hagetaka_traveler:20181205184935j:plain


f:id:hagetaka_traveler:20181210170014j:plain

 

ヨーロッパ大手LCC easy Jetに初搭乗!

フライト情報

出発予定時刻 21:25

到着予定時刻 22:55

どちらも現地時刻。なお、イタリアとフランスの間に時差なし

easy Jetとは…?

イギリスのロンドンにあるルートン空港を拠点としているLCCです
公式ホームページ内に就航地一覧的なものはなかったのですが、以下の○が付いているところが就航地です

f:id:hagetaka_traveler:20181210165357j:plain

ヨーロッパ全域を網羅しています
今回のミラノーパリまでの運賃は€20.81(約2700円)
 
今回のeasy jetのフライトは、出発地のマルペンサ空港と到着地のシャルルドゴール空港は共に両都市のメインの空港となります
ライアンエアーでミラノーパリ間のフライトを検索すると、ミラノがオーリオ・アル・セーリオ空港、パリがボーヴェ空港となります
 
どちらの空港の名前も聞いたことがありませんが、オーリオ・アル・セーリオ空港はミラノ中央駅からバスで行くことできるそうです
一方のボーヴェ空港はパリ市内から85km離れており、バスで75分かかるようです
 
ライアンエアーストックホルムの空港として利用しているスカブスタ空港は市街地から100km離れています。なので、運賃だけでなく、どの空港を使うかということを必ず確認することがとても大事です
 
なお、機内持ち込みは56×45×25cmという記述はありますが、重さについては規定無しです

f:id:hagetaka_traveler:20181210165732j:plain

そして、1番重要なのはカウンターでチェックインすることができないということ
ライアンエアーの場合はオンラインチェックインをしていない場合は手数料徴収となりますが、easy jetはそもそもカウンターで対応してくれません。なのでオンラインチェックイン必須です!
 
LCCはうまく使えば安く旅行することが出来るので、乗る前に必ず航空会社のホームページで確認するようにしましょう

搭乗記

保安検査を終えて中へ進みますが、搭乗口がまだ決まっていなかったので座れる場所を探します
ちょうど出発した直後みたいで人がほとんどいなかったので、この搭乗口周辺でしばらく時間を潰します

f:id:hagetaka_traveler:20181210170123j:plain

しばらくして、搭乗口が決まったのでそちらへ向かいます
LCCターミナルですがそれなりにはお店もありました

f:id:hagetaka_traveler:20181210170228j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20181210170302j:plain

D14は保安検査した場所から1番離れているエリアでした

f:id:hagetaka_traveler:20181210170336j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20181210170410j:plain

ボーディングブリッジ使うのかなと思ったのですが、わざわざ階段を1度降りて乗り込むというスタイルでした

f:id:hagetaka_traveler:20181210170453j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20181210170525j:plain

機材はA319
ヨーロッパではよくみますが日本では見たことない気がします

 

今回の座席は22A
座席ピッチはやはり狭く、1日前に乗ったターキッシュエアラインズのA330とは比にならないです
モニターももちろん無く、あるのはまさかの楽天の広告

f:id:hagetaka_traveler:20181210170643j:plain

フライト時間はわずか1時間半
 
あっという間に離陸して、あっという間に着陸しました
 
ほぼ定刻通りに到着
easy jetはターミナル2Dを利用します

f:id:hagetaka_traveler:20181210170720j:plain

夜遅いので適当に寝るベンチを探して寝ようと思ったのですが、ほぼ全てのベンチに手すりがつけられていて、都合のいいものがありません

f:id:hagetaka_traveler:20181210170757j:plain

結局、空港駅の前のベンチまで行って寝ることになりました
 

まとめ

今回のフライトは出発の9日前に予約したにもかかわらず、3000円もしないでミラノからパリへ移動することができました
日本に比べてヨーロッパはLCCが普及しており、この旅でも重宝しました
ライアンエアーとの差はそれほど感じませんでしたが、ミラノーパリ便に関してはメインの空港を利用するので使い勝手も良さそうです
 
YouTubeに動画投稿しています!チェックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村