Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

大学生が自由に国内外問わず旅行した様子をブログにしています。

【旅行記】[アジア・欧州周遊⑧]シンガポール半日観光

 

前回の記事はこちら 

www.hagetaka.work

 

 

夜の1時頃にシンガポールに入国し、そのままベンチで横になり睡眠をとりました

数時間は寝れたのですが、意外とチャンギ国際空港内は寒く、寒さで目が覚めました。

f:id:hagetaka_traveler:20181022142655j:plain

 

2日連続の空港泊でさすがにきついですが、せっかくシンガポールまで来たので、軽く市内を回ろうと思い、電車で市内へ向かいます

この決断が後にとんでもない事を引き起こします……

 

シンガポール半日観光

電車で市内へ

シンガポールは国内ほぼ全ての場所に電車でアクセスすることができます。

また、運賃も安いのでひとり旅の場合は電車で決まりでしょう。

 

ただ、タクシーも他の先進国に比べると安いので使い分けをしてもいいかもしれません。

 

路線図は以下のようになっています。

現在も新しい路線というのが開設され続けているので、最新のものを公式ページで確認することをお勧めします。

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022142357j:plain

 

Train System Map | MRT & LRT Trains | Public Transport | Land Transport Authority

 

 

まずは、マーライオンがあるMerlion Parkの最寄り駅であるRaffles Place駅へ向かいます。

 

チャンギ国際空港からはTarah Merah駅で乗り換えが必要です。

 

地下鉄を降りて地上に上がると、近代的な街並みが広がっています。

Raffles Place駅周辺は金融街で、超高層ビルが林立しています。

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022142959j:plain

 

少し歩くと、遠くにはマリーナベイサンズを見えます

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022143107j:plain

 

朝の7時前ととても眠かったのですが、ウロウロと歩き続けます。

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022143444j:plain

 

朝日とマリーナベイサンズが重なりとても幻想的な写真も撮れました。

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022144528j:plain

 

マーライオン観光

そのまま歩き続けたら、マーライオンが見えてきました

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022144624j:plain

 

なぜこんなに早い時間にこれほどの観光客があるのか大変不思議です。

多くが中国人でした

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022144827j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20181022144944j:plain

 

マーライオン周辺で15分ほど写真を撮り、そのままマリーナベイサンズ方面に向けて散歩を続けます。

がっかり観光地的なことを言われがちなマーライオンですが、高層ビルを背にしたマーライオンは何度見ても素晴らしい景色だと思いますし、夜景はもっと素晴らしいものになるとは思います。

 

マリーナベイサンズで休憩

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022145147j:plain

 

安く抑えるために空港泊というのは大変良い手段だと思いますが、やはり体力的に厳しいです。

本当はマリーナベイサンズでカジノでもしようかと思ってましたが、眠いのでベンチでジュースを飲んで休憩しました。

 

f:id:hagetaka_traveler:20181022145325j:plain

 

シンガポールには何度も行ったことあるし、半日でどこかに行きたいというのもなかったので空港に戻ることにしました。

 

 

シンガポールへはLCCで行くことができます。エアトリで格安航空券を探してみてください。

 

Tripadvisorで次の旅先を探してみませんか 

楽天ポイントを使って楽天トラベルで予約しよう

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村