Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

大学生が自由に国内外問わず旅行した様子をブログにしています。

【旅行記】[2019①-12]世界ワーストNo1のニノイ・アキノ国際空港から市内のホテルへ

前回の記事はこちら

www.hagetaka.work

フィリピンの首都であるマニラのニノイ・アキノ国際空港に到着しました

youtu.be

 

治安最悪の空港からホテルへ

YouTube

youtu.be

 

ニノイ・アキノ国際空港について

ターミナルは4つあります

ANAやセブパシフィックの国際線は第3ターミナル、JALジェットスターは第1ターミナルに乗り入れています

また、自分は台北からチャイナエアラインで来たのですが、チャイナエアラインJALと同じ第1ターミナル利用となります

ターミナル間の移動が困難なことに加えて、空港周辺は治安が特に悪いため、当空港の評判はとても悪いです

 

マニラ市内のホテルへ

マニラに到着したのが夕方の4時頃

f:id:hagetaka_traveler:20190405152948j:plain

今夜宿泊する予定のホテルはアメリカ大使館付近のホテル

いろいろネットで調べると、バスもあるようでしたが、タクシーを使うことにしました

GRUBという東南アジアで使える配車アプリを元々インストールしていましたが、このニノイ・アキノ国際空港にはGRUB用のカウンターがあるのでそちらへ向かいます

カウンターの場所はターミナルビルを出て左手側

f:id:hagetaka_traveler:20190405153556j:plain

看板に従えば見つけられると思います

カウンターで行先を伝えると、運賃と車のナンバープレートが書かれたメモを貰って、しばらく待機

f:id:hagetaka_traveler:20190405153627j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20190405153712j:plain

自分の車が来たら乗り込みましょう

f:id:hagetaka_traveler:20190405153756j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20190405153825j:plain

マニラはあまり交通事情がいいとは言えず、渋滞に巻き込まれてもの凄く時間がかかる、といった情報もありましたが、20分ほどで到着

運賃は最初に貰った紙に書かれたものですが、フィリピンにはチップの文化があるので、チップ込で300ペソ(約600円)渡しました

600円で安心してホテルまで行けるなら満足です

 

YouTubeのチェックもお願いします

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村