Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

ANAプラチナ会員の大学生による旅行記やお得情報を公開

【予告】ANAマイルを使って国内外を旅行します

 

f:id:hagetaka_traveler:20181017001425j:plain

最近贅沢をし過ぎたことに加えて無駄使いも多いと思い、なかなか旅行に行くのは厳しいかなと思っていたのですが、ANAのマイルがある程度溜まっていることに気づきました。
 
それが今回の旅行をしようと思ったきっかけです。
 

特典航空券を予約

さらにANAのホームページを見ていたらこのようなキャンペーンをみつけました。
 (このキャンペーンは10月末予約までです)
 

f:id:hagetaka_traveler:20181017000248j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20181017000552j:plain

 
9月にヨーロッパ旅行でANAスターアライアンス中国国際航空に乗ったこともあり、ある程度マイルに余裕がありました。
そういうこともあり、どこかに行きたい欲が大爆破してしまいました。
 
マイルで予約なのでどうせならお金払って行かないような場所がいいなぁと思い、行き先は中国の武漢に決定!
武漢に何があるのか全く想像もつきません(笑)
 
東京と武漢の単純な往復でももちろんいいのですが、実は特典航空券には以下のようなルールがあります。
 

f:id:hagetaka_traveler:20181016233257j:plain

 
この制度を使えば、海外旅行と同時に国内も回ることができます。
今回は日本発なので24時間を超える滞在はできませんが、「乗り換え」をうまく使いましょう。到着時間から23時間後に出発する便を見つけることができれば、かなりの時間を旅先で過ごすこともできます。
私みたいな暇人にはめちゃくちゃおすすめです。
 
これを満たすルートを作り出すのはかなり難しいですが、ここからルートを探して予約することができます。
 
 
特典航空券 →提携航空会社(ANA便が満席でも提携航空会社に空席があることは多いのでぜひこちらを)→特典航空券予約→(ログイン)→複数都市・クラス混在
 
で調べてみてください
 
試行錯誤した結果、このようにしてみました
 
①静岡ー札幌
②札幌ー東京羽田
③東京成田ー武漢
武漢ー東京成田
⑤東京羽田ー鹿児島
⑥鹿児島ー名古屋
 
と6つのフライトに乗ります。
これでも同じ14000マイル。
 

f:id:hagetaka_traveler:20181016234357j:plain

 
この乗り継ぎの制度は減額マイルキャンペーンとは関係なくいつでも使うことができます。
 

f:id:hagetaka_traveler:20181016234140j:plain

 
ご覧の通り、燃油サーチャージと税金の11300円だけで6フライトの予約ができました!
 

まとめ 

ということで中国へ行ってきます。
中国は今までに深圳・北京・上海と行ったことがありますが、あまりいいイメージがありません。
今回の旅行で覆されるのか、とても楽しみです。
そして、札幌には以前記事にしたように札幌パークホテルに宿泊予定です。
また、鹿児島は小学生以来行っていないので、マイルでいろいろ飛べる恩恵を最大限に楽しみたいです。
 

f:id:hagetaka_traveler:20181017001949j:plain

 
ただいつでもマイル使えればいいですが、お金を出すなら安く抑えるためにも旅行サイトをうまく使いましょう!
 国内線ならさくらトラベル

LCCが多いですが海外航空券ならエアトリもぜひ!