Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

大学生が自由に国内外問わず旅行した様子をブログにしています。

【裏わざ⁉︎】ANAの国際線特典航空券を使って複数都市を周遊する方法

普段からANAを初めとしたスターアライアンスに加盟している航空会社に乗ることが多く、ANAのマイルを貯めています

f:id:hagetaka_traveler:20190125140836j:plain

もちろん貯めたマイルは特典航空券に交換します

大学生の自分が初めて発券した特典航空券は中国の武漢に行ってみました

 
 
 
View this post on Instagram

Night view of Wuhan✨ #China #Wuhan #nightview #traveling #travel #trip #travelgram #中国 #武漢

はげたかHagetaka.work🇯🇵さん(@hagetaka_traveler)がシェアした投稿 -

また、2019年の2月からは韓国のソウルにも行ってきました

 
 
 
View this post on Instagram

City view of Seoul🇰🇷 #Korea #Seoul #myeongdong ongdong #cityview #traveling #travel #trip #travelgram #韓国 #ソウル #明洞

はげたかHagetaka.work🇯🇵さん(@hagetaka_traveler)がシェアした投稿 -

どちらの旅も東京ー武漢、東京ーソウルの規定数のマイルで、静岡ー札幌ー東京ー武漢ー東京ー鹿児島ー名古屋、大阪ー宮崎ー東京ーソウルー東京ー那覇ー福岡、といった行程で発券することができ、日本国内も楽しむことができました

武漢旅行は以下から読めます】 

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

 

目的地までの単純往復でももちろんいいですが、時間がある場合はこうした旅行もできるのでそのルールを解説しようと思います

f:id:hagetaka_traveler:20190412195130j:plain


 

ANAの特典航空券を使って複数都市を旅行する方法

基本ルール

搭乗する座席や時期によって必要となるマイル数は異なります

公式サイトに必要なマイル数が表になっているので、参考にしてみてください

www.ana.co.jp

 

途中降機と乗り換えを最大限に活用する

途中降機(ストップオーバー)とは24時間以上の滞在をすること

そして、乗り換え(トランスファー)とは24時間以内に次の便に乗り換えが必要となります

ソウルまでの旅行の場合、目的地はソウルで、宮崎・東京・那覇で乗り換えをしたということになります

目的地はソウルなので、必要マイル数はレギュラーシーズンだったので15000マイルです

ANAではゾーンと呼ばれている区画分けが行われており、そのゾーンによって必要なマイル数が異なります

そして、同一ゾーン内の場合は途中降機や乗り換えをすることが可能です

f:id:hagetaka_traveler:20190412193144j:plain

どういうことかというと、例えば目的地をシンガポールとします

シンガポールはzone3に属しており、エコノミーのレギュラーシーズンは35000マイル必要となります

なので、zone3に属しているクアラルンプールで途中降機をすれば、クアラルンプールに24時間以上滞在できるので、シンガポール旅行に加えてクアラルンプールを楽しむこともできます

ただし、日本国外で途中降機をした場合は必要マイル数は少し増えてしまうことは予め注意ですね(提携航空会社利用の特典航空券となるため)

www.ana.co.jp

 

発券方法

特典航空券の予約フォームで【複数都市・クラス混在】を選びます

f:id:hagetaka_traveler:20190412193859j:plain

すると、複数都市を入力できるようになります

f:id:hagetaka_traveler:20190412194005j:plain

先程のシンガポールを目的地にして途中降機先としてクアラルンプールを選んだ場合は、シンガポール⇔クアラルンプール間の移動はANAではなく、スターアライアンスに加盟している航空会社(この場合はシンガポール航空)での移動となります

費用は税金と燃油サーチャージのみ

武漢旅行をした時の料金は11300円

f:id:hagetaka_traveler:20190412194310j:plain

そして、ソウル旅行の時の料金は7450円

f:id:hagetaka_traveler:20190412194443j:plain

1万円で中国に行き、さらに札幌でスープカレーを食べたり、鹿児島や名古屋を楽しめます

そして、7000円でソウルに行くだけでなく、冬に那覇に行って寒さから逃げられ、宮崎や福岡で各地の名産を食べられます

ぜひこうした方法で旅行するのはどうでしょうか

24時間しか滞在できないのが難点です

そして、暇人向けの話ですが…笑

 

 YouTubeのチェックもお願いします

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

www.hagetaka.work

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村