Hagetaka.work / 大学生がお得に旅行する情報を公開中

ANAプラチナ会員の大学生による旅行記やお得情報を公開

【搭乗記】タイ国際航空 TG415 バンコク(BKK)⇒クアラルンプール(KUL) / LCCとの大激戦路線にB747投入

タイ国際航空を利用してバンコクからクアラルンプールまでのフライトのレビューを紹介します

f:id:hagetaka_traveler:20190626223744j:plain


 

タイ国際航空でクアラルンプールへ!

フライト情報

2019年6月

バンコクスワンナプーム国際空港(BKK)⇒クアラルンプール国際空港(KUL)

出発予定時刻 09:05

到着予定時刻 12:15

いずれも現地時刻

機材 B747

 

ラウンジ

台北からバンコク経由でクアラルンプールまでのチケットを購入していたので、台北でクアラルンプールまでのチケットをもらいました

そのため、チェックインなどはなくラウンジで出発を待ちました

ラウンジについては別記事で紹介します

www.hagetaka.work

 

搭乗記

今回の搭乗口はE9

f:id:hagetaka_traveler:20190626230452j:plain

スワンナプーム国際空港はかなり広く搭乗口まで時間がかかることがしばしばあるので、時間には注意です

f:id:hagetaka_traveler:20190626223823j:plain

遠くから見てもB747型機の存在感は抜群です

f:id:hagetaka_traveler:20190626223948j:plain

時間ギリギリに行ったため、すぐに搭乗開始となりましたが、搭乗口付近は大混雑です

機材がB747とジャンボ機ということもあり、かなりの人数が搭乗することになりそうです

f:id:hagetaka_traveler:20190626224428j:plain

機内に入ります

f:id:hagetaka_traveler:20190626224810j:plain

座席は3ー4ー3の配列

足元にはフットレストが用意されていました

f:id:hagetaka_traveler:20190626224538j:plain

また、モニターもレジェンド機であるB747ですが画質も良く、タッチパネルも対応していました

優先搭乗を利用したのでスムーズに座席までたどり着けましたが、乗客もかなり多いようで時間がかかります

f:id:hagetaka_traveler:20190626224734j:plain

すると、「その席私の席なんだけど」と声をかけられて確認すると、確かに自分の座席は窓側ではなく通路側の座席でした

f:id:hagetaka_traveler:20190626224845j:plain

素直に謝り、通路側に移動します

台北でチェックインをした際に、窓側の席を指定していたはずなのに…

全員の搭乗が終わるまでかなりの時間がかかりましたが、飛行機は動き出しセーフティービデオが流れ始めました

f:id:hagetaka_traveler:20190626230404j:plain

離陸の際に外の景色を見たかったな…という思いを我慢してわずか2時間弱のB747の旅を楽しみます

飛行航路は何ともわかりやすく真っ直ぐ南下していくようです

f:id:hagetaka_traveler:20190626225029j:plain

 

・機内サービス

機内で映画を見たりすることはあまりないですが、気が向いたので今回は何かないか探してみるとトイストーリーがありました

f:id:hagetaka_traveler:20190626225238j:plain

音声もタイ語・英語・日本語・韓国語と用意がありました

他の映画がどうなっているかは確かめていませんが、日本人でも楽しめるプログラムが用意されているものと思います

 

機内食

距離にすると700マイルほどの短距離路線ですが、もちろん機内食も提供されます

Chicken or Fishというシンプルな選択肢でしたが(CAさんにこいつに英語で説明してもわかるはずないと判断されたのかもしれませんが)、今回はChickenをチョイス

f:id:hagetaka_traveler:20190626230534j:plain

タイ時間の朝9時発なので、もう少し軽い朝食みたいなものが提供されるのかと思いましたが、結構ボリュームのあるものでした

コーヒーも貰ってのんびり映画を見ながら到着を待ちます

f:id:hagetaka_traveler:20190626231814j:plain


 

・到着

全ての乗客にサービスが提供し終わったタイミングで機内が暗くなりましたが、暗い時間はあっという間に終わり着陸体制にはいります

f:id:hagetaka_traveler:20190626225347j:plain

f:id:hagetaka_traveler:20190626231900j:plain

定刻より20分以上早くクアラルンプール国際空港(KLIA)に着陸し、12時過ぎにはスポットに到着しました

ただ、ジャンボ機ということもあり、降機するまで時間はかかりました

f:id:hagetaka_traveler:20190626231944j:plain

マレーシア入国審査は時間がかからず、2〜3分ほど並ぶだけで済みましたが、荷物がなかなか届きませんでした

さらにプライオリティータグが付いていたにもかかわらず、付いていない荷物が先に出てきてしまいました

この後はホテルでゆっくりするだけなので急いでないから問題はないですが

 

まとめ

クアラルンプール⇔バンコク間はエアアジアが1時間毎にフライトを飛ばしているだけでなく、マリンドエア・マレーシア航空など安価な運賃で移動することができますが、タイ国際航空も高い搭乗率を維持できてそうです

何度もこの路線に乗ったことはありますが、どんなに空いていても6〜7割ほどで大半は9割の搭乗率といったところです

今日のフライトはヨーロッパ系の人がかなり多く搭乗していましたが、バンコク経由でクアラルンプールまで来ていたようでした

f:id:hagetaka_traveler:20190626230240j:plain

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村